メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

WOWOW NBA ONLINE

NBA16-17シーズン

NBA観るならWOWOW! ご加入はこちら
NBA観るならWOWOW! ご加入はこちら

NBAコラム

Vol.275 WOWOW NBA解説チームがプレーオフの注目ポイントを解説!最終回は元日本代表監督で現在はアースフレンズ東京Zの小野秀二ヘッドコーチ!

写真

2016-17NBAプレーオフは東西カンファレンスともに2回戦に突入。上位シードのチームが順当に勝ち上がり、ここからはさらに厳しい戦いが行われています。WOWOWのNBA中継で活躍する解説陣によるプレーオフの予想も今回が最後。
最終回は、元日本代表監督で現在はB2に所属するアースフレンズ東京Zで指揮を執る小野秀二ヘッドコーチが登場です!名将が占うプレーオフの行方は!?
(インタビューは2017年4月26日に実施)



両カンファレンスともに1回戦が終わったプレーオフだが、小野コーチはどのような感想も持っているのだろうか?

「まずウェスタン・カンファレンスでは、ゴールデンステイト・ウォリアーズがケビン・デュラントの故障もありましたが、非常に順調だと思います。スウィープを決めた試合では、ステフィン・カリーの本来のプレーが戻ってきているなと感じさせてくれました。特徴的なクイックの3Pシュートや彼らしいロングレンジからのシュートも良い感じに決まっていたので、これからがさらに楽しみですね。このウォリアーズを脅かせる存在なのが、カワイ・レナードがチームの柱に成長したサンアントニオ・スパーズですね。レナードは元々、敵のエースをしっかり止めるディフェンスに注目が集まっていました。それが今では3Pシュート、1対1など派手な動きもありますが、常にポーカーフェースで落ち着いたベテランのような雰囲気を醸し出しています。ファウルをもらうのも上手く、順調にスーパースターへの道を歩んでいると思いますので、セカンドユニットやベテランにやや陰りが見られますが、今プレーオフも楽しみです。またスパーズはFIBA的なバスケットをしているので、コーチとして非常に勉強にもなるんですよ」。

ウェスタン・カンファレンスは、ウォリアーズとスパーズが頭一つ抜けている感があるが、番狂わせの可能性はあるのだろうか?

すると小野ヘッドコーチは、「ユタ・ジャズは非常に興味があるチームなんです。ルディ・ゴベールを中心にディフェンスが安定していることがその理由。ヘッドコーチの考え方がチームに浸透しているイメージがありますね。ジャズが2回戦に進んだ場合(インタビューは2017年4月26日に実施)、ジャズの守備対ウォリアーズの攻撃という構図になります。プレーオフの経験の差でウォリアーズに分がありますが、楽しみなシリーズになると思います」とジャズの上位イジメを期待していた。

一方のイースタン・カンファレンスは、シーズン終盤に苦戦したクリーブランド・キャバリアーズが順当に勝ち上がり、1回戦で連敗スタートしたボストン・セルティックスがそこから4連勝で2回戦へ駒を進めた。

小野ヘッドコーチは、「シーズン終盤に苦しんだキャブスですが、チームとしてのプレーオフの経験値に加え、レブロン・ジェームズのプレーオフでの豊富な経験値がここに来て活きていると思います。プレーオフでのレブロンのスタッツは、シーズン中よりもアップしており、チームも彼に引っ張られている印象です。チームとしては、シーズン中はインサイドも使うバスケットをやろうとしていたようにも見受けられましたが、現在はオールアウト的なプレーで乗り切るということに決めたように見えますね。インディアナ・ペイサーズをスウィープして次のシリーズに体力を温存できていることもプラス要素でしょう」とキャブスを評価。そしてセルティックスについては「最初はアイザイア・トーマスの妹さんの交通事故があり、チームも消極的なプレーが目立ち動揺があるように感じましたが、敵地のシカゴに行き吹っ切れたのではないでしょうか。ブルズのラジョン・ロンドが離脱したこともシリーズを大きく左右したと思います。また、昨シーズン以降の彼らには『(強豪として)認められたい』という目的意識やハングリーさが感じられます。献身的な選手も多いですし、今後もかなり楽しみなチームだと思いますよ」と分析した。



写真

そして小野ヘッドコーチが、今後の注目チームとして挙げくれたのがミルウォーキー・バックスを退けたトロント・ラプターズだ。

「サージ・イバカの加入が大きいですね。彼のお陰でデマー・デローザンがプレーしやすくなり、さらにカイル・ラウリーの復帰もプラス要素。ノーマン・パウエルを入れてスモールラインナップでも戦えますし、相手チームに合わせて様々なプレーができることが強みです。2回戦はキャブスと当たりますが、かなり面白いシリーズになると思いますよ。仮にこのシリーズを突破できれば…、ワクワクする展開になるのではないでしょうか」。

また、コーチ目線でのWOWOW NBAをご覧のファンの皆さんに要チェックのプレーヤーを聞いてみた。

「サイズが日本人に近いセルティックスのトーマスにはご注目いただきたいですね。コンタクトされてもブレない身体の強さがあるのが、彼の強み。技術だけでは成功しませんので、やはり小柄でもしっかりとした身体を作る必要があることを感じさせてくれるプレーヤーですね。時折、欧州から来たばかりの選手で見受けられるのですが、スキルがあっても線が細く、せっかくのスキルを生かせないことがあります。トーマスを見ているとその辺りの強さを感じます」。

それでは、現在NCAAでプレーする八村塁(ゴンザガ大)や渡邊雄太(ジョージ・ワシントン大)の将来性についてはどのように感じているのだろうか。

小野ヘッドコーチは「2人ともポテンシャルは十分です。渡邊選手は中学時代から知っていますが、当時は小柄でガードをしていたのでボールハンドリングに長けていました。まだ線は細いもののあれだけの体格になり、持ち前のボールハンドリングを生かせばガードまでこなせるのではないかと見ています。これまでにないガード像が出来上がる可能性もあるでしょうね。八村選手は、NCAAファイナルをコート上で経験したことが何よりも大きいです。学業も厳しいとは思いますが、これからが楽しみな存在です」と期待していた。

そして最後に語っていただいたのが、指揮を執るアースフレンズ東京Zのこと。チャンピオンシップ進出とB1昇格を逃したが、B.LEAGUE元年の戦いをこう振り返ってくれた。

「チーム創設3年目のシーズンは、チームが非常に若返りました(昨シーズンからは2人のみ残留)。当初はベテランの中川和之が怪我で欠場し苦しい部分もありましたが、年が明けてからは中川が復帰し外国籍選手も変わり、私がイメージするバスケットボールができているので、最終戦までしっかりプレーし、若手にはもっと成長してもらいたいと思っています。試合を重ねるごとに大田区総合体育館に観に来ていただけるファンの方も増えていますので、頑張りたいです」と話してくれた。



小野ヘッドコーチが指揮を執るアースフレンズ東京Zの最終節もお見逃しなく!
5/6(土)17:00、7(日)14:00 対Fイーグルス名古屋
大田区総合体育館
https://eftokyo-z.jp/schedule/list.html

◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★「超絶!NBAバスケットボールプレーオフ~最強王者への道 東西準決勝ハイライト」
【放送日】5月6日(土)よる10:45~

プレーオフでは毎週5試合以上を放送予定
※シリーズの進行により変更の可能性があります。

★「NBAバスケットボール プレーオフ東西決勝戦、頂上決戦NBAファイナルは全試合生中継」



NBA観るならWOWOW! ファイナルまで徹底放送! ご加入はこちら

超絶ドラマチック!NBAバスケットボール NBAのここが凄い! WOWOWでNBAを楽しもう!
超絶ドラマチック!NBAバスケットボール NBAのここが凄い! WOWOWでNBAを楽しもう!

あなたもお友達も、視聴料1ヶ月無料!

「NBAバスケットボール」を見逃さないために・・・ マイ番組登録をしよう!
WOWOW NBA 公式Twitter
WOWOW公式Facebookバスケ場!

PAGE TOP

閉じる

シェアありがとうございます

WOWOWポイントpt GET!(1日1回)

WOWOWポイントを使おう!