{"prg_cd":"110188"}
{"prg_cd":"110145"}
{"prg_cd":"110560"}
{"prg_cd":"110440"}
{"prg_cd":"110670"}
{"prg_cd":"110811"}
{"prg_cd":"110698"}
{"prg_cd":"110500"}
{"prg_cd":"111060"}
{"prg_cd":"110159"}
{"prg_cd":"110187"}
{"prg_cd":"110297"}
{"prg_cd":"110520"}
{"prg_cd":"110260"}
{"prg_cd":"110009"}
{"prg_cd":"110660"}
{"prg_cd":"109708"}
{"prg_cd":"110662"}
{"prg_cd":"110874"}
{"prg_cd":"110296"}
{"prg_cd":"110810"}
{"prg_cd":"110694"}
{"prg_cd":"110850"}
{"prg_cd":"110708"}
{"prg_cd":"106257"}

映画
オーバー・フェンス

オーバー・フェンス

6/29(木)午後2:30

WOWOWシネマ 5.1

7/18(火)午前9:45

WOWOWプライム 5.1

心に傷を抱えながら不器用に日々を生きる男女の姿を、切なく描写。近年再評価が進む孤高の作家・佐藤泰志の同名小説を、オダギリジョー、蒼井優の共演で映画化した感動作。

1990年、41歳の若さで自ら命を絶った不遇の作家、佐藤泰志。2010年、「海炭市叙景」が熊切和嘉監督の手で映画化され、2014年には「そこのみにて光輝く」が呉美保監督の手で映画化されたのに続いて、本作では、両監督と同じ大阪芸術大学出身の山下敦弘監督が、佐藤の原作小説の映画化に挑戦。人生に挫折し、孤独と空虚を心に抱えて無為な日々を過ごしていた主人公が、風変わりな女性と出会って生きる気力を取り戻していく姿を、主役2人の入魂の競演で切なく愛おしく描き出し、必見の秀作に仕上がった。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 349

心に傷を抱えながら不器用に日々を生きる男女の姿を、切なく描写。近年再評価が進む孤高の作家・佐藤泰志の同名小説を、オダギリジョー、蒼井優の共演で映画化した感動作。

妻子と別れ、東京での生活を切り上げて故郷の函館に戻ってきた白岩。職業訓練校に通いながら、無気力な日々をだらだらと過ごしていた彼は、ある日、中年男性を相手に鳥の求愛のポーズを披露する風変わりな女性の姿を見かけ、思わず彼女に目を奪われる。後日、同じ職業訓練校に通う代島に誘われてキャバクラを訪れた白岩は、そこで聡と名乗るホステスの彼女と再会を果たす。やがて2人は、互いに心惹かれ合うようになるのだが…。

作品データ

  • 制作年/2016
  • 制作国/日本
  • 内容時間/113分
  • ジャンル/ドラマ

出演

  • 白岩義男/オダギリジョー
  • 田村聡/蒼井優
  • 代島和之/松田翔太
  • 原浩一郎/北村有起哉
  • 尾形洋子/優香

スタッフ

  • 監督/山下敦弘
  • 脚本/高田亮
  • 撮影/近藤龍人
  • 音楽/田中拓人
並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

  • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら

関連特集

平日夜は最新映画!

W座からの招待状

小山薫堂と長友啓典が本物の映画を案内

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの