{"prg_cd":"109360"}
{"prg_cd":"110428"}
{"prg_cd":"111040"}
{"prg_cd":"109703"}
{"prg_cd":"110242"}
{"prg_cd":"109633"}
{"prg_cd":"108910"}
{"prg_cd":"015961"}
{"prg_cd":"110146"}
{"prg_cd":"110879"}
{"prg_cd":"022406"}
{"prg_cd":"110425"}
{"prg_cd":"012129"}
{"prg_cd":"015450"}
{"prg_cd":"110691"}
{"prg_cd":"111113"}
{"prg_cd":"110187"}
{"prg_cd":"017345"}
{"prg_cd":"001743"}
{"prg_cd":"110303"}
{"prg_cd":"110998"}
{"prg_cd":"111180"}
{"prg_cd":"110874"}
{"prg_cd":"021820"}
{"prg_cd":"110010"}

映画
のぞきめ

のぞきめ

9/28(木)午後5:00

WOWOWシネマ5.1

元AKB48の板野友美が主演するサスペンスホラー。今はダムに沈んだ村に伝わる怪異“のぞきめ”が引き起こした事件を追うヒロインが、やがて恐怖に襲われていく。

直接被害を及ぼすわけではなく、隙間からのぞくだけの怪異だが、取り憑かれると四六時中どこかから感じる視線に耐えきれず、やがては正気を失ってしまうという“のぞきめ”。ある青年の異様な死の謎を追い始めたTV局の新米女性ADが、やがて“のぞきめ”の伝承にたどり着くが……。三津田信三の同名小説を、「トリハダ」シリーズや「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の三木康一郎監督が映画化。ヒロイン役を元AKB48の板野友美が熱演、かつて“のぞきめ”に取り憑かれた男性役を吉田鋼太郎が演じる。※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 124

元AKB48の板野友美が主演するサスペンスホラー。今はダムに沈んだ村に伝わる怪異“のぞきめ”が引き起こした事件を追うヒロインが、やがて恐怖に襲われていく。

TV局の新米AD彩乃は、取材現場で、ある大学生の青年の異様な死にざまを目撃する。事件を調査する彩乃は、死んだ青年の恋人だったという和世に会い、彼女の口から“のぞきめの仕業だ”との発言を聞く。彼女たちはサークルの合宿でとある山奥を訪れ、そこで“のぞきめ”なる怪異に取り憑かれてしまったのだという。にわかには信じがたい話しだったが、やがて和世までもが錯乱して入院。彩乃は“のぞきめ”の伝承を追い始める。

作品データ

  • 制作年/2016
  • 制作国/日本
  • 内容時間/100分
  • ジャンル/ホラー

出演

  • 三嶋彩乃/板野友美
  • 津田信二/白石隼也
  • 岩登和世/入来茉里
  • 岩登佳世子/東ちづる
  • 城戸勇太郎/小澤亮太
  • 四十澤想一/吉田鋼太郎

スタッフ

  • 監督/三木康一郎
  • 脚本/鈴木謙一
  • 撮影/榎本正使
  • 音楽/小山絵里奈
並び替え
絞り込み
  • 9/28(木)午後5:00

    のぞきめ

    WOWOWシネマ

    5.1

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • なんとなく期待

    • ★☆☆☆☆
    • 東南西北白發中
    • 2017/06/17 13:12

    ・・・したけど、やっぱりというかハズレ。
    まず板野友美の大根演技と喋っても黙ってもアヒル口な口元に、緊張感も恐怖心も削がれまくり。

    内容も内容で、主人公が一体
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

  • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら

関連特集

平日夜は最新映画!

ウィークエンドエンタ!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの