{"prg_cd":"110520"}
{"prg_cd":"109517"}
{"prg_cd":"107551"}
{"prg_cd":"109725"}
{"prg_cd":"110340"}
{"prg_cd":"106808"}
{"prg_cd":"106576"}
{"prg_cd":"110636"}
{"prg_cd":"107472"}
{"prg_cd":"110154"}
{"prg_cd":"066625"}
{"prg_cd":"105060"}
{"prg_cd":"110404"}
{"prg_cd":"110879"}
{"prg_cd":"110286"}
{"prg_cd":"110912"}
{"prg_cd":"110723"}
{"prg_cd":"102221"}
{"prg_cd":"110244"}
{"prg_cd":"110698"}
{"prg_cd":"111022"}
{"prg_cd":"111113"}
{"prg_cd":"106878"}
{"prg_cd":"109640"}
{"prg_cd":"110306"}

ドラマ
連続ドラマW 贖罪の奏鳴曲 (全4話)

連続ドラマW 贖罪の奏鳴曲
現在、放送予定はありません。

その弁護士はある殺人事件の犯人だった。原作・中山七里、監督・青山真治による法廷ミステリー。三上博史、染谷将太、リリー・フランキー共演で「贖罪」の意味を問う。

2009年に「さよならドビュッシー」で「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した小説家・中山七里のミステリーをドラマ化。「贖罪の奏鳴曲(ソナタ)」は、生きる意味続きを読む※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
連続ドラマW 贖罪の奏鳴曲
最終話

現在、放送予定はありません。

その弁護士はある殺人事件の犯人だった。原作・中山七里、監督・青山真治による法廷ミステリー。三上博史、染谷将太、リリー・フランキー共演で「贖罪」の意味を問う。

最高裁の法廷で、弁護士の御子柴と検事の額田(堀部圭亮)が激しく対立する。御子柴は実際の人工呼吸器を運び込み、事件当時の状況を再現。機器開発者・門前の証言をもとに新たな実証を行ない、美津子の無実を主張すると、法廷内は騒然となる。裁判を終えた御子柴は製材所で幹也と会い、死んだフリーライター加賀谷について語り始める。一方、地道に捜査を続けてきた渡瀬は自分が推理した事件の真相を御子柴にぶつける。

出演

  • 三上博史
  • 染谷将太
  • とよた真帆
  • 中原丈雄(特別出演)
  • リリー・フランキー

スタッフ

  • 原作/中山七里「贖罪の奏鳴曲」(講談社文庫刊)
  • 監督/青山真治(『EUREKA ユリイカ』『共喰い』)
  • 脚本/西岡琢也(『沈まぬ太陽』)
  • 音楽/山田勳生
  • 音楽/青山真治

関連特集

並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

  • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの